企業における印刷物発注

フライヤー

企業側から見た印刷物注文

企業における印刷物(チラシ・フライヤー印刷)を注文する場合に多くが印刷会社や新進気鋭のネット印刷に注文することがほとんどである。チラシ・フライヤー印刷は企業にとっての広告宣伝物になるため、非常に重要な役割を果たす。チラシ・フライヤー印刷の出来・不出来により売上げが大きく変わることも珍しくはない。特に飲食業などの業種に限っていえば。掲載されている飲食物の見た目からお客様の集客に直結するため、その出来上がりは非常に重要な位置を占めている。飲食業以外でも、そのチラシ・フライヤー印刷物によって、お客様、取引先等への商談時の大きな武器となり、成約へ向けた企業の重要なアイテムのひとつとなる。そのような中で、印刷業者では様々な注文要望に対応できるように日々努力を怠らないで成長し続けている。近年の印刷物、特にチラシ・フライヤー印刷物に関しては、技術の進歩がすさまじく、デザイン、色、構成に関しても文句のつけようのないレベルである。また、価格に関しても企業の努力により大幅に下がってはいるが、それに反比例して技術は上がっている。仕上がりの納期に関しても、厳しい日程にもかかわらず納期を完璧に守るその姿勢には頭が上がらない。このような印刷業者の日々の弛まぬ努力と、印刷に使用している機器の発展、低コストを実現している製紙会社等の業界にかかわっているすべての関係者に対して敬意を表したいと思う。今後さらに発展するために、国内だけではなく世界中で日本の印刷技術が先頭となり、業界を牽引していってもらいたい。